輸出・輸入を通じて企業をサポートします|株式会社プラスワン

会社案内

企業紹介

当社株式会社プラスワンは平成26年12月に会社成立し、日本製品の輸出、海外製品の輸入を主に、事業展開しております。
中国・香港・台湾をはじめアメリカ・カナダに輸出入をしており日本国内では、健康食品の原材料を各国から輸入しております。

平成26年11月に中国・北京市に北京万叶有限公司設立
平成27年5月に中国、青島市の康大食品グループとの合併会社設立(青島康大万叶生物科技有限公司)
平成28年1月に酵素製造工場 設立 製造に着手
日本人スタッフ数名が中国にて勤務しており、平成28年6月に製品化になり中国国内をはじめ各国の販売になります。
平成27年4月に、まんよう販売店(株式会社ダーウィンズ)で国内販売を展開しております。

平成29年からは、EVhondaコンサルタント「本田昇」氏を招き、新たにEV事業部を立ち上げました。
環境のためにクリーンな自動車・バイクなどを日本でもっと普及させるべく、海外からEVカー・EVバイクを輸入・販売し、同時に日本国内では、それらEV車をメンテナンスできる技術者を育て、メンテナンスをしてくれる拠点である「EVステーション」を増やし、EVカーが受け入れられる体制を整えていきます。
※EVステーション・技術者の指導は、 EVhondaコンサルタント「本田昇」氏指導の元行われます。

康大グループとの提携

中国青島市(チンタオ)に本社を置く「青岛康大集团有限公司」は、中国優良企業100選にも選ばれている企業で、不動産開発で財を成し一代で中国でも有数の大企業へ成長しました。
そんな康大グループが、今後の経営目標として掲げたのが「健康中国」。
不動産開発から、健康産業へのシフトしていくことが決定し、様々な計画がなされています。その健康産業へのシフトのタイミングで、当社が企画をした「酵素ドリンク」製造販売で提携をし合併会社 青島康大万叶生物科技有限公司を設立しました。
当社が新潟県上越市にある「越後薬草」様の技術協力を得て青島康大万叶生物科技有限公司にて「漢佰草酵素」を製造、2016年6月に中国国内を中心に販売を開始しました。
販売開始から僅かで多くのご用命を頂き、年間生産量10万t規模で生産を予定しております。

酵素ドリンクの成功を期に、康大グループの今後の健康産業の基幹を支えるべく、プラスワンは日本の最新技術・高品位製品などを康大グループに提供し、より一層の提携強化を図っていく予定です。

漢佰草完成レセプション風景

レセプション風景 レセプション風景
康大グループ:高社長(写真中央)
プラスワン代表:佐々木(写真中央右)
レセプション風景

会社概要

会社名 株式会社プラスワン(Plus One)
代表取締役 佐々木 健一
設立年月日 2014年12月
本社 〒944-0014 新潟県妙高市関川町1-3-5 光輝ビル2F
TEL/FAX 0255-78-7313
グループ会社

中国北京: 北京万叶商貿有限責任公司(代表取締役:佐々木 健一)

   
合弁会社 中国青島: 青島康大万叶生物科技有限公司
主な業務内容 輸入、輸出、OEM業務、EV輸入・販売事業、中国国内での商品開発・販売、輸出入に関するコンサルティング業務
主な取引先 青島康大集団有限公司株式会社越後薬草EVhonda
EV技術顧問 EVhondaコンサルタント: 本田 昇(JIMA EV部会長・推奨審査副委員長)
技術顧問 加藤明医学博士(株式会社バイオリサーチ)
顧問弁護士 花房太郎弁護士(花房法律事務所)
行政書士 山崎 忠嗣

アクセス

業務実績
康大グループ日本受付

お問い合わせ

輸入・輸出、輸出向け製品開発、海外向けOEM等に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。

TEL:0255-78-7313

お問い合わせフォーム

FACEDINNER

北京万叶商貿有限責任公司

青岛康大集团有限公司

PAGE TOP